福はそと 手の仕草で分かる人間の心理
FC2ブログ

手の仕草で分かる人間の心理

みなさんこんにちは

目は口ほどにものを言うと言われるほど人の心理状態が表れやすい部分なのですが、実は手も無意識にその人の感情がでやすい部分です
自分が話しながら相手は何を思っているのか、どういう感情なのか読み解くヒントになるかもしれません。

手の仕草別に心理状態をまとめてみましたので、自分でパタパタ手が動くと分かっている人は自分がどういう心理状態なのか確認するのも楽しいかもしれません

心理状況を知る前にまずは・・・
なぜ手は心理状態が出やすいのか?
人の心理は無意識な潜在意識の部分と意識している表層の部分とに分けられています
実は自分自身の思考や行動を認識できているのは2割程度と言われていて、あとの8割は無意識下の心理、 本能や潜在的な欲求や願望によって支配されています
手は人間の中で神経が通っていて容易に動かせる場所です。
だから無意識の感情が沢山込められています

手をテーブルの上など相手に見える位置に置く
手を相手に見える位置においているのがポイントです。さらに、手のひらを見えるようにしているのなら、あなたを受け入れている証拠。力を抜いて指をやや内向きにしていてもOK。

手を隠す(テーブルの下に入れたり、ポケットに入れるなど)
ポケットに手を入れる人は無意識に傷つくことを恐れ、避けている節があり非常に繊細なタイプ
会話中に、急にポケットに手を入れたなら、何か重大な嘘をついているか、危険や不安を感じたか、触れられたくないことが話題になったと判断することができます

カップやペンなど、手元にあるものをしきりにさわっている
手近なものをしきりにさわるのは、貧乏ゆすりと同じで「転移行動」と呼ばれるものです。癖でやっている場合もありますが、主にストレスやイライラを感じたときに、出やすい行動

こぶしを強く握っている
拳を握りながら話すのは、慎重さや用心深さをあらわすしぐさです。もしくは不安を感じているのかもしれません。快く耳を傾けてくれている訳ではないですが、一言一句聞き漏らすまいと、話を一生懸命「聞いている状態」

手や指をしきりに動かす(指をもむなど)
何らかの気持ちが揺れ動いて、落ち着かない状態でしょう。何かもどかしい気持ち、さらなるコミュニケーションの深まりやスキンシップを無意識に求めている

指でテーブルをたたく
ストレスやイライラ、もしくは「つまらない」、「飽きた」という不快な気持ちを、リズムをとることで紛らわせている可能性があります

腕組みをする
腕組みは防御の構えを表します。相手が腕組みをしている場合、警戒心があり心を開いていないという事
相手に対する警戒心や拒絶する気持ちを表すこともある
会話中や会議中、議論や討論中などの場合は、 相手の意見と正反対の意見を持ち合わせている場合、相手と気が合わない、ソリが合わないと思っている時などに 出てきます

頭の上、あるいは後ろに手を置いて組む
リラックスして相手を好意的に思っている場合が多いようです。心を許していたり、信頼感を持っているからこそあらわれる仕草と言えそう

髪の毛や頭を触る
緊張・不満・つまらない・不安などストレスを感じた状態である場合が多い
女性の前で髪を触るしぐさをする男性は、緊張している可能性が高いです。自分の顔から注意を逸らすために顔に近い場所を触ってしまうんだとか。目の前の女性に髪を撫でられたいという「甘えたい願望」も表れている

鼻を触る
手で鼻を触ったり横に滑らせてこするようなしぐさをする時は、何か隠し事をしているか 嘘をついている時などに多い
鼻の下に手を当てる人は不安からくる拒絶のサイン。
興味を持っていそうに見えても、実は拒否をしている。
笑顔で鼻の下を触っていた場合、好きという気持ちを知られたくないと思いながらも、嬉しくて笑顔になってしまっていると考えられます

首元をさわる
ネクタイの結び目をしきりに触ったり、シャツの一番上のボタンのところなどに度々手を伸ばす男性の本音は、ずばり不安や緊張

手のひらを見せる
手のひらを見せるという仕草は好意を示す最も分かりやすい例の一つ(中略)あなたに手のひらを積極的に見せてくれるか、あるいは喜んで見せてくれるかどうかというのは、非常に重要な手がかりになる

口の周りを触りながら話す、口を覆う
手で覆い隠す、見せないようにするしぐさや態度は、相手に対して何か 言いにくい事をうっかり口にしないように我慢して飲み込んでいる
自信がない場合のほか、嘘を付いている時や、やましい気持ちがある時にもでる

あごをさする
プライドが高いタイプの性格で、自分の事が ある程度偉いと思っているナルシストで自信過剰気味な人がよくやるしぐさ

会話中に耳を触る
このしぐさや癖が出たら、 その話題を早く終わらせて家に帰って遊びたいと思っているのかもしれません。他には甘えん坊な性格で、耳たぶを触っていると心地よいからという理由な事もあります

頻繁に爪を噛む
かなり強い欲求不満の状態・誰かに依存したい、守られたいと思っている・まだ完全に自立していないなどの心理状態が表れています

常にケータイを手放さず、確認している
ひとりでいることに耐えられず、誰かとのつながりやコミュニケーションを求めてしまう気持ちを表しています。嫌われることに対する恐怖心の強い人に多い傾向がある

2016-08-08 : ●ブログ記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール


福はそと

Author:福はそと

検索フォーム