福はそと 五山の送り火
FC2ブログ

五山の送り火

みなさん、こんにちは

一般的なお盆期間は13~16日の4日間でしたが、みなさんはどんなお盆を過ごされたでしょうか?(。>ω<。)

日本各地でお盆の過ごし方も色々ありますが、京都のお盆は、8月13日に迎え鐘をついておしょうらい(精霊)さんをお迎えする、六道まいりなどで始まり、16日の夜には大文字五山送り火という行事がおこなわれます。

ではみなさんは、「五山の送り火」とは何か知っていますか?

五山の送り火とは、お盆にお迎えしたご先祖様の霊を再び浄土にお送りする、精霊送りのかがり火を五つの山で焚く行事です。
炎は、闇の道を行く精霊の足元を照らすためといわれています。
街の灯りも消え、東から西へ「大文字」→「妙法」→「船」→「左大文字」→「鳥居」の順に次々点火されてゆく送り火は、約1時間静かに燃え続け、その間、京都市内は幻想的な雰囲気に包まれます(*´∀`人 ♪

今年は強い雨の中行われることとなりましたが、無事にご先祖様をお送りすることができたようです。
祇園祭と並び京都の夏を彩る風物詩として有名な五山の送り火に、来年は是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

520-daimonji.jpg


2016-08-17 : ●ブログ記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール


福はそと

Author:福はそと

検索フォーム