福はそと キレイな字を書くコツ
FC2ブログ

キレイな字を書くコツ

みなさん、こんにちは

みなさんは、字をキレイに書くことができますか?
かくいう私もキレイに字を書くのは苦手です(ノ_<)
上手に書けない一番の理由は、「字をキレイに書けるポイントが分かっていないから」だそうです。
字をキレイに書くには、10のコツがあります。 ぜひ実践してみてください

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
①正しいペンの持ち方で書く
①机の端からペン先がはみ出るように置き、親指と人差し指でつまむ(つまむ位置は、ペンの先端から約3cm)。
②ペンを上に持ち上げ、中指で押し出しながらくるっと手前にひっくり返す。
③中指をペンに添えて、3本の指で軽く持つ。

②姿勢を正す
姿勢が悪いと体に負担がかかり疲れやすくなります。
疲れやすいと手の動きが雑になり、文字の形が崩れやすくなってしまいます

③文字の傾きを揃えて右上がりに
ばらばらだと、文字のバランスが崩れて見えてしまいます。
文字の傾きを揃えるだけでバランスがとれている印象を与えることができます。
※少し右上がりに書いた方がきれいに見えます

④右下重心法で書く
若干の傾斜をつけた影響で軽く感じてしまうので、右下を落とすことでバランスをとり、落ち着いた字にします。
※右下に来る縦線の終わりを引っ張る・右払いを引っ張る

⑤等間隔に書く
綺麗な字を目指すために統一感を出します。
※平行する線の間隔を同じにする。 分割する左右、上下の間隔を同じにする

⑥「とめ」「はね」「はらい」を意識して書く
とめ、はね、はらいを意識するだけで、文字の印象が変わります。
「とめ」は確実にとめる。
「はね」は短く切らず、線が徐々に細くなり、 必ず終点で太さがゼロになるように力を調節します。
「はらい」も「はね」と同じで、力の抜き加減で調節します。

⑦漢字・カタカナ・平仮名それぞれ書く大きさを意識する
漢字に比べてひらがなを小さく書いた方が良いです。(漢字100%カタカナ80%ひらがな70%)

⑧ゆっくりと丁寧に書く
字には精神状態が現れるので、ゆっくりと丁寧に書くだけで結構きれいな字が書けますよ。

⑨文字の間隔を均等にする
間隔は広すぎたり、狭すぎたりならずに、文字の間隔をできるだけ均等にすると文章がきれいに見えます。

⑩きれいな字をお手本にする
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

キレイな字を書く人は、文字を読む人の印象に残ります。
字をキレイに書くのが苦手な人は早いうちに克服しておきましょう
2016-10-14 : ●ブログ記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール


福はそと

Author:福はそと

検索フォーム