福はそと 「無性に○○が食べたくなる」には理由がある
FC2ブログ

「無性に○○が食べたくなる」には理由がある

みなさんこんにちは

みなさんは突然「甘いものが食べたい」「しょっぱいものが食べたい」など思う事ってないですか?
実はそれ、身体にある栄養素が足りていないというサインかもしれません
これを知ることで食べ過ぎの防止やダイエットにもなるかもしれません
一緒にみていきましょう

▼『チョコレート』が食べたい
空腹時や疲れているときにチョコレートが欲しくなることがよくありますが、これは糖分やカフェインなどで血糖値を上げたいと感じているから。
もしリラックスした状態でもチョコレートに手が伸びるのはマグネシウム不足と考えられます。
チョコレートが無性に食べたいと感じた時は昆布やアーモンドなどのナッツ類、ゴマ、豆、全粒小麦などを食事に加えてあげましょう。

▼『お肉』が食べたい
ステーキやベーコン、ローストチキンなど肉が食べたいなと思うときは鉄分が不足しているそうです。
鉄分は酸素を全身に行き渡らせるために働いており、免疫機能にも重要な役割を持っているんだとか。「鉄分が不足していたら疲れやすくなります」
そのため少なくとも週に1度は「赤身の肉を食べるようにしましょう」とのことです。
ほうれん草・かぼちゃの種・レンズマメ、これらはミネラル・ビタミンの豊富な供給源でもあり、こういった食べ物が鉄分の欠乏も補ってくれるそうなので、是非覚えておいてくださいね
また、『コーヒーが飲みたい』や『氷が食べたい』と思うのも鉄分不足が原因だそうです

▼『甘いもの』が食べたい
甘いものが食べたいときは糖分が足りていないと思われがち。ですが、実は足りていないのはタンパク質や炭水化物である可能性があります。
タンパク質が不足しがちだと、体はどうしても空腹感を覚え、甘いスナック類を食べようとしてしまいます
だからこそ、三食の中で卵、脂肪分の少ない肉、魚、豆腐や豆類、乳製品、ナッツ類を取り入れるようにし、タンパク質をとっておくことが肝心です。
どうしても甘いものが食べたい時には、豆乳や大豆を使ったスイーツを選ぶと良いでしょう

▼『しょっぱいもの』が食べたい
しょっぱいものが食べたいと感じたとき、それは身体のミネラルが不足しているときです。
ミネラル不足は免疫力を低下させるため、病気にかかりやすい状態ともいえます
ミネラルを補うためには野菜や海藻をたくさん食べると良いです。

▼『油っこいもの』が食べたい
フライドポテトや高カロリーなジャンクフードが食べたいときはカリウム不足かもしれません。
カリウムが減ると油物を欲するようになるという研究データがあるんだそうです。
ブロッコリーやアボカド、納豆などのカリウムを多く含む食品を積極的に摂りましょう。

▼『炭酸飲料』が飲みたい
炭酸飲料が飲みたいときはカルシウム不足の可能性があります。
炭酸飲料は骨からカルシウムを濾(こ)し取り、カルシウムを吸収することで、もっと炭酸飲料が欲しくなるという悪循環に陥ります
カルシウムは重要な栄養素で、不足しているとさまざまな疾病をもたらす危険をはらんでいます
炭酸飲料が飲みたくなったら牛乳を飲みましょう

以上です
いかがでしたでしょうか?
もちろん。これが食べたい!と思った時に食べたいものを食べてもいいのですが食事内容が偏ったり、食べ過ぎには注意です
2017-10-16 : ●ブログ記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール


福はそと

Author:福はそと

検索フォーム