福はそと 今年の運
FC2ブログ

今年の運

みなさんこんにちは

毎日が寒いですね…
朝起きるのがやっとです

ところで皆さんは今年初詣に行きましたか?
初詣というとお参りがもちろんメインですが、お参りの後の「おみくじ」も楽しみにしている方もおられると思います
そんな「おみくじ」ですが起源や歴史をご存知ですか?
また、おみくじを引いたのはいいけども書いてあることがよく分からない……
おみくじを引いた後は木に結ぶ?結ばない?
おみくじの運の良い順番って?なんて方もいらっしゃると思います
なので今回はおみくじの起源と歴史・おみくじの意味や取り扱いのマナーなどをご紹介したいと思います


●おみくじの起源と歴史●
おみくじは、昔、後継者選びや、国の祭事・政といった
重要事項を決定する際、神様の御声を聴くための道具として用いられていた”籤(くじ)”が起源だと言われています。
やはり昔は現代と比べ”くじ”は神聖視されていました

そして現在のようなおみくじを考案したのは、天台宗比叡山
元三慈恵大師良源上人(912年~985年)だといわれていて、個人の吉凶を占うようになったのは、鎌倉時代初期からで
その頃くじは、自分で用意していたそうです。
現在のおみくじは紙に書かれた”みくじ箋”ですが、その7割近くが山口県周南市にある二所山田神社が
設立した月刊新聞社「女子道社」で作られています。

ちなみに、よく見かけるおみくじの自動販売機ですが
女子道社が明治時代に開発、大正時代に実用新案を登録したそうです。
残りの3割は各寺社にて作られていて各々、独自の特徴があり、寺社参りの基準にしている方も中にはいるそうです

●おみくじの取り扱いマナー●
おみくじを引いたはいいが、さて、その後どうすればいいのでしょうか?
木に結ぶ派・結ばないで持ち帰る派と様々でしょうがどうするのが正しいのでしょうか?
おみくじを引いた後のマナーをご説明する前にまず、おみくじを引く前のマナーからご説明します。

おみくじを引くのは必ずお参りを済ませてからです。
手水舎で手と口を清め、先ず、神様や仏様へご挨拶してください

その後、解決したいことや気になっていることを心に思い浮かべ、おみくじを引きます
おみくじとは吉凶占いではなく、運勢の説明で何が語られているかを読み取ることが大切なので
大吉・凶などに捕らわれず内容で判断してくださいね
そしておみくじは神様・仏様からのメッセージを受け取るものなので、良くないことが書かれていたからといって、1日に何度も引くのはダメです。
年に何回など、引く回数や引く頻度に制限はありませんがもう一度引きたいときは日を改めましょう

引いたおみくじは結んでも持ち帰っても、どちらが正しい、ということはなく、良いことが書かれてあったおみくじは持ち帰り、肌身離さず持ち歩くのが良く、悪ければ木に結ぶ、というのが一般的です。
しかし、木に結ぶと木が傷むおそれがあるので木の保護のため、結ぶ場所として「みくじ掛け」を用意する寺社も多いです。

また、結ぶ意味としては、凶を吉に転ずることができるといわれているためです。
その他に凶のおみくじは、利き手と反対の手で結ぶことにより、「困難を達成した」とみなされ、吉に転じる、という説もあります。

●おみくじの意味●
おみくじには必ず引いた人に対するメッセージが書かれていますね
ですが難しい言葉だったり古い言葉を使ったりしていて結局何が言いたいか分からないですよね
なので一部を分かりやすくまとめてみました

争い事(あらそいごと)→他人とのいさかい・ケンカ・訴訟
商い(あきない)→売り買いすること・商売
改めかえて(あらためかえて)→古いものを一新し変更する
待ち人・待人(まちびと)→良い方向に人生を導いてくれる人
失せ物(うせもの)→なくした物・失ったもの
抱え人(かかえびと)→使用人・雇用者
向吉(むこうきち)→これから吉に向かう
凶向吉(きょうむこうきち)→悪いことのあとに良いことがある
走り人(はしりびと)→失踪した人・いなくなった人
家うつり(やうつり)→転居・引っ越し

他にもたくさんあると思うので疑問に思ったことや気になることは調べてみると自分の運勢がもっとよく分かるかもしれないですね

●おみくじの運勢の順番●
おみくじを引いてまず見てしまうのが吉凶ですよね
大吉・凶と両極端のことは分かれどその間の順番ってどうなのでしょうか……?
そんなおみくじの順番はこうなっています↓↓

大大吉(大々吉)-大吉-中吉-小吉-吉-半吉-末吉-
末小吉-凶-小凶-半凶-末凶-大凶-大大凶(大々凶)

種類がたくさんあるのですね
どこまでの範囲を取り扱っているかは寺社によってさまざまです。
ですが、先ほども書いたようにおみくじは吉凶のみで判断するのではなく、そこに書かれた文章で判断してくださいね

今年も皆様にとってよりよい一年となりますように……



2018-01-15 : ●ブログ記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール


福はそと

Author:福はそと

検索フォーム