福はそと 季節感のズレる理由は?
FC2ブログ

季節感のズレる理由は?

みなさん、こんにちは。
日本の年間行事において、季節感がズレてるな…と思ったことありせんか?
七夕は梅雨の最中ですし、桃の節句には桃が咲きません。
これは、旧暦(明治5年12月3日)が新暦(明治6年1月1日)へ移動し、およそ1か月季節が早くなったためです。

旧暦とは月の巡りを基に考えた暦です。
新月から次の新月までが1ヶ月。
月が地球の周りを一巡するのは29.53日なので、12か月で354日となり、太陽暦より11日短くなります。
旧暦では1月~3月が春、4月~6月が夏、7月~9月が秋、10月~12月が冬と決まっていたため、季節がずれないよう閏年(9年に7度、実際には約3年に1度の頻度で1年が13ヶ月になる)を制定しています。

新暦とは地球が太陽のまわりを一周する時間を1年と定めた暦です。
厳密には1周に365日5時間48分46秒かかるのので。ずれないようおよそ年に1度、2月が1日多くなる閏年を制定しています。
今年がまさに閏年でしたねヽ( ´_`)丿

日本が新暦を使いだしたのは世界の基準に合わせる必要があったから。
…とはいえ、日本以外のアジアではお正月といえば旧正月です。
地方によっては現在でも伝統的な行事を月後れ、または旧暦で実施しているところも少なくありません。
お正月も沖縄・奄美地方では旧暦のお正月「旧正月」を祝いますし、横浜などの中華街でも旧暦で新年を迎えることになります。

なお、今日を旧暦で表すと  5月 16日 です。
たまには旧暦気分で過ごしてみるのも面白いかもしれません。♪(o・ω・)ノ))
2020-07-06 : ●ブログ記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール


福はそと

Author:福はそと

検索フォーム