福はそと
fc2ブログ

ヨーグルトを食べるタイミングは?

みなさん、こんにちは。

春が深まって、そろそろ胃や腸に負担がきているころではないでしょうか。

そこで、今日のテーマは腸活の心強い味方 「ヨーグルト」 です。


ヨーグルトは目的によって食べるタイミングが変わってくるってご存知ですか?


便秘改善や腸内環境を整えたい!
食後に食べるのがおすすめです。
胃酸による刺激が弱くなるため、生きた乳酸菌やビフィズス菌が腸に届きやすい環境になるのです。
なお、食後であれば、1日3食のどのタイミングでもOKです。

骨を強くしたい!
食前に食べるのがおすすめ。食前に食べると、カルシウムの吸収量がぐんとアップします。
腸内の乳酸菌やビフィズス菌は死んでしまう比率が高くなりますが、消化液の中に溶け込んだカルシウムが、小腸から吸収されやすい環境になります。

免疫力を高めたい!
寝る前がおすすめ。
免疫細胞の約7割は小腸に集中しており、就寝の2~3時間前にヨーグルトを食べることによって、就寝中に修復される小腸の細胞の免疫機能を整えることができると考えられます。

なお、夜のヨーグルトは温めて食べるのがおすすめです。
ヨーグルトは温めることにより乳酸菌などの吸収が促進されますし、温かいヨーグルトを食べることにより腸が冷めないので、乳酸菌の活動が悪くならないからだそう。
乳酸菌にとって一番活動しやすい温度は40度前後です。
60度以上に温度が上がると乳酸菌は死んでしまうので、温めるのは電子レンジで1分ほどにしておいてくださいね。

また、ヨーグルトは開封したら2~3日以内に食べきるのがベストです。
放置しないように気を付けてください。

寒暖差に負けず腸内環境を整えてきましょう…!(=゚ω゚)ノ

20220411.png
2022-04-11 : ●ブログ記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

桜の季節がやってきました☆

みなさん、こんにちは。

今年も桜の季節がやってまいりました。
3月中旬から一気に暖かくなりましたが、今年の開花予報はどんな感じでしょうか。

今のところ、北日本・東日本・西日本いずれも平年並みか平年より早めの開花になりそうです。
関西だと、見ごろは4月初旬の週末あたりになりそう。
現在の京都は、予報どおり少し咲いてきたかな、というくらいです。
途中で雨が降ったりすると散ってしまうので、天気予報は要チェックです(*・`ω´・)ゞ

花見で大宴会…は今年も難しそうですが、天気のいい日に桜の下をのんびり散歩して心を癒したいですね

20220328.png
2022-03-28 : ●ブログ記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

今昔~外出時の持ち物~

みなさん、こんにちは。

みなさんは外出するときの持ち物ってどうしていますか。
携帯、財布、鍵、定期、ティッシュ、ハンカチ、エコバック、常備薬、消毒液など、カバンにたくさんのものを入れているのではないでしょうか。
特に女性は、化粧ポーチ、ハンドクリームなども持ち歩きたいですよね。

ところが、今は昔 江戸時代の女性たちが外出する際は、基本的に手ぶらだったんです。

では必需品はどうやって持ち歩いていたのでしょう?


実は、着物のどこかに収まるようにしていたのです。

手鏡、櫛、懐紙といった化粧小物や財布は、着物の懐や帯の間に。
手ぬぐいなどのかさばるものは袂の中に入れていました。
もし、それ以上何か持って行きたい時は小型の袋「巾着袋」を持ちます。
さらに大きな物を持ちたい場合は、風呂敷で包んでいました。

もちろん、持ち歩きができるよう、着物も着付けはゆったりしていたとか。


現代で同じことをやろうと思うと、たくさんのポケットがついた服装でないと難しいですが、やってみたくなりますね。|ω・`)

20211208.png

2022-03-14 : ●ブログ記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

花粉、飛散してます。

みなさん、こんにちは。

少しあたたかくなってきて嬉しい反面、花粉症の方には厳しい季節がやってきましたね…。。
スギとヒノキの花粉のピークは、スギが3月、ヒノキが4月。今年は例年に比べると少し飛散量が抑え目のようです。

…とはいえ、花粉は年中飛んでいるので、実は一年中注意が必要なんです。

------------------------------------------------------
●花粉と飛散時期(スギ、ヒノキ以外)
------------------------------------------------------
ハンノキ属
→日本全国に分布していて、公園などでもよくみられる樹木です。飛散時期は1月から6月頃まで。

シラカンバ
→庭・公園・街路樹として用いられることが多い樹木です。飛散時期は4~6月。

イネ
→飛散時期は3月~10月。ピークは5~6月ですが、稲刈りの時にイネについた花粉が舞い上がることもあります。

ブタクサ
→日ごろ歩いている道の端っこや河川敷、公園などでふつうに見られるキク科の植物です。
日本ではスギ、ヒノキに次いで多い花粉症。飛散時期は8~10月。特に早朝の風の強い時間帯は集中して飛散します。

ヨモギ
→飛散時期は8~10月。繁殖力が強く、雑草の生い茂る河川敷、空き地などに群生していることが多いです。

カナムグラ
→雄株の花粉飛散時期は8~10月。道端など身近に生息していることが多いです。

------------------------------------------------------


その他にも、アレルギーもちの方が注意したいのは、ハウスダスト(ダニ)と寒暖差。

ハウスダストアレルギーが一番苦しむ時期は秋。
梅雨時から夏場にかけて繁殖したダニの死骸やフンが室内やエアコン内などにたまり、秋に入って暖房を使い始めると、温風がそれらを空中にまき散らすからです。

寒暖差アレルギーは、秋から冬にかけての時期や春先など、1日の寒暖差が大きくなるの季節の変わり目に症状が出ます。医学的には「血管運動性鼻炎」と呼ばれ、温度差が刺激となって鼻の粘膜の血管が広がり、粘膜が腫れることで引き起こされる症状と考えられています。

20220225.png

アレルギー症状がでたかな、と感じたら耳鼻科で薬を処方してもらってくださいね。
マスクと飲み薬と点鼻薬と目薬で今年の花粉も乗り切りましょう…!(・Д・)ノ
2022-02-28 : ●ブログ記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

生クリームとホイップクリームは何が違うの?

みなさん、こんにちは。

ケーキに、コーヒーに、クッキーに…おやつのひとときをさらに輝かせる至福のクリーム。

スーパーで買おうとすると、陳列しているのは 「生クリーム」 と 「ホイップクリーム」 。
この2つってどう違うの?と思ったことはありませんか。

生クリームとホイップクリームの大きな違いは、原材料です。

生クリームは、原材料が動物性油脂のみで、乳脂肪分が18.0%以上の「種類別:クリーム」のことです。
添加物が一切加わっておらず、ホイップクリームよりも高価で、クリーム本来の風味・口溶け・コクが存分に味わえます。

ホイップクリームは、原材料が「植物性油脂のみ」または「植物性油脂と動物性油脂の両方」のどちらかになります。
風味や口どけは生クリームに劣りますが、添加物によって安定性や保形性が良くなり、扱いやすくなっています。
消費期限も長めです。

風味や口どけ、扱いやすさ、懐具合などと相談して、おやつタイムをお好きなクリームで彩ってくださいね。
enjoy tea time! (ノ `・ω・´)ノ 


2022-02-14 : ●ブログ記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール


福はそと

Author:福はそと

検索フォーム