福はそと
FC2ブログ

雨傘と日傘、どっちが古い?

みなさん、こんにちは。

傘といえば、まず「雨傘」が思い浮かびませんか?

実は「雨傘」として使われるようになったのは18世紀の後半になってからのことなんです。
「傘」自体はおおよそ4000年前から使われており、当時は「雨傘」ではなく、権威の象徴の「日傘」として使われていました。

和傘は、中国で女性が使う天蓋として作られ、飛鳥時代に百済を経由して日本に入ってきました。
室町時代になると、和紙に油を塗って防水性を施して雨傘としても使われるようになり、江戸時代になってからは、医者や僧侶が蛇の目傘を持ち歩くように。
洋傘は、1804年に長崎にはじめて入ってきて、明治10年頃から日本でも作られるようになりました。

最近では雨傘としても日傘としても使える傘が出てきました。同じように思えますが、実は2種類存在します。
・「晴雨」兼用傘
 日傘メイン。ただし雨でも使えるよう、はっ水加工が施されている。
・「雨晴」兼用傘
 雨傘メイン。ただし晴れでも使えるようUV加工が施されている。

もうすぐ5月。紫外線が急激に増え始める時期です。
紫外線対策、暑さ対策、雨対策…ぜひ自分にピッタリの傘を探してみてくださいね♪(o・ω・)ノ))

kasa_cover_case.png
2020-04-27 : ●ブログ記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

正しくマスクを使いましょう。

みなさん、こんにちは。

マスク需要が高まる今、正しくマスクを装着できていますか?
せっかくマスクを入手しても「つけ方」が間違っていたら意味がないものになってしまいます。
すでに実践している方もたくさんいらっしゃると思いますが、今日は「正しいマスクの使い方」をご紹介します。

<つけ方>
①マスクの表裏・上下(ノーズフィッターが上)に注意して、マスクを軽く半分に折る(折りすぎないこと)
②耳にマスクの紐をかける
③マスクの下部分をあごの先まで伸ばす
④ノーズフィッターを鼻筋に合わせて曲げて、隙間ができないように調節する

<はずし方>
①なるべくマスクの表面を触らないように、片耳のゴムひもを持ち、顔から外す
② 反対側のゴムひもを持ち、顔からはずす。
※ゴムひもの部分だけを持ち、マスクの表面には触れないようにしましょう

<一時保管>
一度外したら廃棄するのが理想ですが、再利用したい場合は専用のマスクケースを使いましょう。
マスクケースがない場合は、人が通らない静かな場所にマスクの外側を下にして置いてくだい。
(マスクの上にテッシュペーパーなどをかけると衛生的です)

<捨て方>
表面や内側には触れないようにマスクをはずしてビニール袋に入れ、口を閉じて捨てます。
※使用済みマスクは、ウイルスが付着している可能性があります
※手にもウイルスが付着している可能性がありますので、マスクを捨てた後は手を洗いましょう

<これはNG!>
・顔にフィットしていない
・鼻が出ている
・使用中のマスクをあごにかける
・マスクの表面を触る

マスクの着脱後には必ず手を洗いしましょう!
また、マスクの有無にかかわらず、顔はなるべく触らないようにしましょうね。(どうしても触るときは先に手を洗うこと)

mask_woman_ok.png

2020-04-13 : ●ブログ記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

階段トレーニングのススメ

みなさん、こんにちは。

今日は運動不足解消を手軽にできるトレーニングを紹介します。
それは

階段を下りること。

実は、階段って上るより下りる方が効果的なんです(;゜0゜)
やりかたは ↓ のとおり。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
① 片手で手すりをつかむ、または手すりに軽く触れる
② 背すじを伸ばし、目線はやや斜め下に
③ 両足のつま先を常に正面に向けながら、左脚を一段下ろす
④ 右脚も一段下ろして、同じ段で両足をそろえる
⑤ 右脚を一段下ろす
⑥ ③~⑤を繰り返す。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

ポイント
 ・手すりと反対側の腕は、脚の動きに合わせて振る
 ・両脚のひざとつま先は、常に正面に向けておく
 ・脚を下ろすときに、つま先が外を向くのはNG
 ・ひざが開いたり、体が傾いたりするのもNG

目安は1回40段。
筋力、骨密度アップを目指して試してみてくださいね♪

kaidan_woman_oriru.png
2020-03-30 : ●ブログ記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

頭の洗い方を見直してみる

みなさん、こんにちは。

春は花粉やら埃が髪にくっついて、家に帰るとすぐに落としたくなりますよね。
ところが、お風呂に入って頭を洗っても、洗い方次第でにおいや吹き出物ができたりしまうことも。
今日はこの「頭の洗い方」を見直してみたいと思います。

①髪を濡らす前にもつれを梳いておく
濡れるとより絡まりやすくなるので、あらかじめもつれないようにしておきましょう。

②髪と頭皮を十分に濡らす
髪の汚れの約90%はお湯で落ちます。
シャンプー前に十分にシャワーで流すようにしましょう。

③シャンプーをする
4本の指の腹を下から上に少しずつジグザグに動かしながら頭皮をしっかりマッサージしていきます。
すすぎは、頭皮や髪にヌルつきがなくなるまで、ていねいに。
※耳の後ろ~襟足、生え際は洗い残しやすすぎ残しが多いので意識して洗いましょう
※髪の毛同士をこすり合わせるのはNGです

④トリートメントをする
軽く水気を取って毛先から髪全体まんべんなくなじませ、手グシで毛流れを整えながら行き渡らせます。
髪の表面を保護するためのものなので、頭皮につける必要はありません。
指の腹で地肌からすすぎ始め、髪は指を通しながら十分にすすぎます。
シャンプー同様、ぬめりがなくなるまで完全に洗い流しましょう。
すすぎ残しは毛穴の詰まりや肌荒れの原因になることもあります。首や背中もしっかり洗いましょう。

⑤タオルドライをする
耳下部分の髪をタオルで包みこむようにしてやさしくたたき、したたり落ちる水気を取ります。
タオルをかぶり、指の腹で頭皮の水分をふき取ります。
※根元部分の水分をしっかりふき取ると、効率よく乾かせます

⑥ドライヤーで乾かす
髪をかき上げながら、乾きにくい内側、根元にしっかりドライヤーの温風を当て全体を乾かします。
全体が粗方乾いたら髪を軽く引っ張りながら、根元から毛先に向かって温風を当て、最後に同じ要領で冷風を当てます。

しっかり洗って乾かして頭皮や髪を守りつつ花粉や埃を撃破しましょう!(*・`ω´・)ゞ

furoagari_man.png
2020-03-16 : ●ブログ記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

爪の切り方

みなさん、こんにちは。

正しい爪の切り方ってご存知ですか?
爪は四角い形(スクエアオフ)が、負担の少ない良好な状態です。

切るタイミング
手の爪が5〜7日に一度、足の爪が10〜14日に一度。
お風呂上がりやぬるま湯で爪を温めて切りやすい状態のときに切るのがベストです。

爪の切り方
 1.中央の位置を確認し、爪の切り口(切断面)が直角になるよう「爪切り」の刃を合わせます。
 2.爪先の中央部から左右バランスよく少しずつ切ります。

 ※爪先の中央部は指の先端と同じ高さにすること
 ※白い部分は1mmくらい残す
 ※爪の角を落とさない
 ※爪の角は肉より上に残す

爪の角が気になる方はヤスリで少し削りましょう。
※二枚爪や割れ爪防止のため、一方向に向かって削ってください。

クリッパー型爪切りは比較的安価な分、通常研ぎ直しができません。
数年に一度は買い替えるようにしてくださいね。

爪は指先の皮膚の保護や、指先に力を入れられるようにするなど大切な役割をもっています。
大事に労わっていきましょう (o・ω・)ノ))

manner_tsumekiri.png
2020-03-02 : ●ブログ記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール


福はそと

Author:福はそと

検索フォーム